日本のゲイ動画の事情

ゲイ動画が人気の理由

アダルト業界でも徐々に人気を集めているゲイ動画ですが、これまで様々な困難ありました。最近では日本のアダルト動画でゲイのジャンルが多く存在しますが少し軽蔑されているように感じます。日本のゲイ動画では多くの男性が出演して中には本物の素人男性が出演しているゲイ動画アダルト動画でもそうです。日本でも、最近はオネエなどということを公表してる芸能人が沢山いますが日本の同性愛者は300万人近くいると言われています。それは10人に一人が同性愛を言う事です。また同性愛と言う事を周りに公表できずに悲しい思いをして自殺を考えた人もたくさんいました。これも今問題になっていますが日本人が同性愛に対してあまり関心が無いということです。世界と比べると日本はかなり遅れていると思います。日本でも同性愛と言う言葉が身近に感じて来た世の中で軽蔑するのではなく同性愛者が生活しやすい環境を築き上げていくことが必要になってきます。ここで少しゲイ動画の魅力を伝えしします。

ゲイ動画はもちろん名前通り男性同士が絡み合うアダルト動画です。ご存知かもしれませんが男性向けのアダルト動画に出てくる女性のセックスのほとんどが演技で感じている事が多いです。普段出さないような声で喘ぎ初めて「気持ちい…//」や「イッちゃう~」など完全に演技としか受け取れないような喘ぎ声を出す女性が増えてきています。男性向けのアダルト動画を女性が見れば演技だとすぐにわかります。それと比べるとゲイ動画は男性の本気が見れるのでゲイの男性も楽しめるし、女性も楽しめるアダルト作品となっています。また日本のアダルト動画ではモザイクをかけなければいけないという規制があるので男性の大事な部分にモザイクがかかってしまいます。しかし男性向けのアダルト動画だと女性の大事な部分にもモザイクがかかってしまうのでよく分からなくなってしまいます。それと比べると男性のチンコにモザイクがかかってもある程度はわかります。大事な部分が見える点ではゲイビデオの良さでもあります。またゲイ動画ファンの女性から多い意見ですがゲイ動画には「イケメンが多い」という事を多くあげられています。ジャンル的には色々な男性がいますが普通のアダルト動画と比べてイケメンな男性が多いのは本当です。これらのゲイの魅力を感じていただけましたでしょうか?今後更に進化し続けるゲイ動画にご期待ください。